TNC page top
サイトマップ サイトマップ
入会案内 会員サービス 会員サポート コンテンツ
ホーム > 会員サポート > セキュリティ通信 >

TNCセキュリティ通信

MENU
最新ウィルス情報(シマンテック提供)

→
ノートン「ウィルスとリスク」




基礎知識

→
セキュリティって?
→
ウィルスって?(1)
→
ウィルスって?(2)
→
セキュリティホールって?




ウィルス予防と対策

→
ウィンドウズアップデート
→
ウィルスに感染しないために
→
オンラインスキャン
→
感染してしまったら・・・




お役立ち情報

→
スパイウェアにご用心
→
迷惑メールにご用心
→
詐欺・架空請求にご用心
→
迷惑メールへの取り組み
→
無線LANセキュリティ対策
→
安全・安心ガイド




Q&A・よくあるご質問



ウィルスに感染しないために



感染予防の心得
1. 怪しいメールはぜったい開かない!
2. 怪しいサイトにアクセスしない!
3. メールはテキストで受け取る!
4. ウィルス対策ソフト、ウィルスチェックサービスを利用する!
5. パターンファイルはいつも最新に!
6. ウィンドウズアップデート(Windows Update)に励む!

■「1〜3」メールからの感染を防ぐために必要な対策です。

Outlook Expressを使っている人は、以下を参考にメールをテキストで受け取る設定をし、ついでにメールをプレビューする機能もOFFにしましょう。

→
Microsoft Outlook Express 5.5/6.0(メール)テキスト形式で受け取る設定
→
Microsoft Outlook Express 5.5/6.0(メール)でプレビューウィンドウを表示しない設定

■「4」TNCのウィルスチェックサービスがおすすめ!


ホームページウィルスチェックサービス

メールウィルスチェックサービス

「5」ウィルス対策ソフトを使っている人は、こまめにパターンファイルのアップデートをしましょう!

アップデートしていないウィルス対策ソフトは全く意味がありません。

■こまめにアップデートしましょう。

以下の方法でアップデートをお知らせする設定にしておくことをおすすめします。ウィンドウズアップデート(Windows Update)については下記のページをご覧ください。

→
ウィルス予防と対策:ウィンドウズアップデート

このページのトップへ


TOKAIネットワーククラブ
Copyright
個人情報保護サイトのご利用について