TNC page top
サイトマップ サイトマップ
入会案内 会員サービス 会員サポート コンテンツ
ホーム > 会員サポート > セキュリティ通信 > 詐欺・架空請求にご注意 >

ネット上での詐欺・架空請求にご注意ください

トップ オークション詐欺 架空請求 フィッシング詐欺 ワンクリック料金請求


■ワンクリック(ツークリック)料金請求

基礎知識

最近、メールやWebサイトに記載されているリンクをクリックしただけでアダルトサイトなどに入会したとして、数万円にのぼる料金の振り込みを要求するといった「ワンクリック(ツークリック)詐欺」が横行しています。

■よくあるパターン

その1:ワンクリック詐欺

広告メールに載っていたURLをクリックした
or
ホームページのバナー広告をクリックした
↓
「ご登録ありがとうございます!」

あなたのパソコン個有識別番号「XXXXXXXX」
あなたのプロバイダ「TNC」

ご利用料金は「29000円」です。
振込先: ●■銀行 ▼●支店
012345678
支払期日以内に料金を振り込んでください。

振り込みのない場合は、プロバイダに個人情報の開示を要求しご自宅まで直接請求に伺います。
その2:ツークリック詐欺

広告メールに載っていたURLをクリックした
or
ホームページのバナー広告をクリックした
↓
確認ウィンドウが出てきたので
「はい」や「OK」をクリックした
↓
「ご登録ありがとうございます!」

あなたのパソコン個有識別番号「XXXXXXXX」
あなたのプロバイダ「TNC」

ご利用料金は「29000円」です。
振込先: ●■銀行 ▼●支店
012345678
支払期日以内に料金を振り込んでください。

振り込みのない場合は、プロバイダに個人情報の開示を要求しご自宅まで直接請求に伺います。

画面にあなたの「パソコン個有識別番号」や「接続プロバイダ」、「IPアドレス」などを表示して、いかにも個人情報を抜き取ったように見せかけるケースもありますが、これらの情報がわかったところで、そこから個人情報(住所や氏名等)が漏れてしまうことはありません。


→ 実際に起こった事件

ワンクリック詐欺

ワンクリック詐欺は「登録完了」ページが表示される前に、料金や契約内容などを表示しないことが特徴です。電子商取引では、内容を説明しないままの契約は無効とされていますので、料金を支払う義務は発生しません。

もっともらしく記載されていることを鵜呑みにせず、請求代金の支払いや返信をしないようにしましょう!

ツークリック詐欺

ワンクリック詐欺は、電子消費者契約法に違反しているので、ユーザに支払いの義務は発生しません。ツークリック詐欺は、この法律に対抗し、法律にのっとっていると主張するために確認画面を表示しているのです。

簡単な確認画面程度なら無視して構いません。しかし、中には法律の隙間を縫うように巧妙に作られたものもあり、料金を支払わざるを得なくなる可能性もありますので注意しましょう。
このページのトップへ
被害にあわないために

不審なメールに記載されているアドレスをクリックしない。
興味本位で気軽にアクセスしない。
意図せずアクセスしてしまい、利用料金の請求を受けても、慌てない。
アクセスしてしまった場合は、データで保存(印刷)しておく。
有料サイトを利用する場合は、事前に必ず利用規約を確認する 。


これらの手口を用いている業者が“登録になりました”や“入会ありがとうございます”と表示しても、契約が有効に成立しているとは考えられません。落ち着いて対処しましょう。
クリックする前に深呼吸!
登録画面がでても
慌てないで!
先生らびこ

■個人情報について

「支払いを怠れば、プロバイダに個人情報の開示を求めます」という内容の文書が来ても心配しないでください。
TNCでは、基本的にお客様の個人情報を第三者に開示することはありません。
ただし、事件などで警察から個人情報の開示を求められた場合は、裁判所が発行した令状にもとづき個人情報を開示します。個人情報を開示する相手は警察のみです。

このページのトップへ
参考リンク

→ ワンクリック料金請求にご用心(警視庁)
→ あわてないで!!クリックしただけで、いきなり料金請求する手口 (国民生活センター)
→ ネットショッピング紛争相談室(電子商取引推進協議会)

このページのトップへ
被害にあってしまったら

被害にあってしまった場合は、泣き寝入りせずに警察や国民生活センターに電話しましょう!

→ 国民生活センター
→ 警視庁
→ インターネットホットライン連絡協議会
→ TNC安全安心ガイド

このページのトップへ

TOKAIネットワーククラブ
Copyright
個人情報保護サイトのご利用について