安全を提供する主な機能 ― パスワード管理ツール「KEY」

KEY はすべてのパスワードと暗証番号を保護します。
1つの安全なパスワード マネージャに重要な認証情報を保管し、お気に入りのサービスへ簡単にログインできるようになります。 また、オンラインの決済なども迅速に行えるようになります。

パスワード管理ツール「KEY」の主な機能についてご案内いたします。

パスワードの保管

様々なWebサイトの利用時に必要とされるIDやパスワードをまとめて管理し、保存します。

パスワード、ログイン情報、メール アドレス、暗証番号、クレジット カードや銀行の認証情報を安全に保管します。
そのため、いくつも覚えておく必要がなくなるので、パスワードを使い回す必要がなくなり、安全に管理できます。

パスワードの作成

パスワードは自動生成で、安全で強固なセキュリティのパスワードが作れます。

簡単で、推測されやすいパスワードなどによる不正なログイン被害を予防できます。
数種類のパスワードを使いまわす、新しいパスワードが思いつかないなどの心配がありません。また、自動生成したパスワードを複数覚える必要はなく、アプリのパスワードひとつで複数のパスワードが管理できます。

パスワードの自動入力(オートフィル)

Webブラウザでのログインを簡単でスムーズにすることができます。

Windows、MacのWebブラウザで、サービスサイトなどのログインを行うとき、パスワードを自動入力(オートフィル)を設定することができます。
オートフィルを設定しておくと、パスワード入力の手間を省き、簡単でスムーズなログインを行うことができます。

マルチデバイス管理

TOKAI SAFEのKEYなら、PCやタブレットにスマホなどマルチデバイスでの管理が可能です。

端末6台までパスワードを共有できるので、どのデバイスを使用しても同じマスターパスワードでご利用できます。
すべてのデバイスを通してパスワードをリアルタイムで安全に同期でき、覚える必要があるのはマスターパスワードだけです。KEYが他のパスワードをすべて代わりに保存します。

クレジットカード認証情報保存

クレジットカード情報も安全に保存します。

ネットショッピングなどに利用するクレジットカード認証情報もわかりやすい形式で安全に登録できます。
オンラインでの買い物のたびにクレジット情報を入力しなくても、ネットでの決済をより早く簡単に行えることができます。

「KEY」のお申し込み方法

「KEY」のご利用には、TOKAI SAFEのお申し込みが必要です。「KEY」のご利用に追加料金はかかりません。


TOKAI SAFEお申し込み


TOKAI SAFEをすでにご利用中の方

すでにTOKAI SAFEご利用中のお客様はMy TOKAI SAFEよりプログラムをダウンロードいただくことですぐにご利用いただけます。


「KEY」の設定方法・ご利用方法

「KEY」の設定方法、ご利用方法は、以下でご案内しております。


インストール/設定マニュアル

このページのトップへ