ご利用までの流れ

ID GUARD ご利用開始までの流れ

お申し込みからご利用までの流れをご案内いたします。

01
お申し込み

必ず【お申し込み前の注意事項】をご確認のうえ、お申し込みページよりID GUARDをお申し込みください。

お申し込みはこちら

02
メール発送

お申し込み時に登録したメールアドレスに、申し込受付メール(件名「ID GUARDお申込み完了のお知らせ」)とID GUARDの会員ID、パスワード、インストール用のリンクが書かれたメール(件名「【重要】TOKAI SAFE / ID GUARD 会員IDとパスワードのお知らせ」)をお送りします。

03
アプリのインストール

ID GUARDの会員ID、パスワード、インストール用のリンクが書かれたメール(件名「【重要】TOKAI SAFE / ID GUARD 会員IDとパスワードのお知らせ」)が届いていることを確認したら、「ID GUARDを今すぐインストール」ボタンをクリックしてインストールを進めてください。

ID GUARDの会員ID、パスワード、インストール用のリンクが書かれたメールは「safeavenue@f-secure.com」から届きます。
「f-secure.com」からのメールを受信できるようにしてください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダも確認をしてください。

インストール方法はこちらで確認をしてください。

04
マスターパスワードの設定とリカバリコードの作成

インストール完了後、マスターパスワードを設定してください。

インストール手順の通りに実施すると、マスターパスワードを設定する流れとなっています。

マスターパスワードは、ID GUARDアプリにアクセスするために必要となりとても重要なものとなります。(必ずお客様自身で管理してください。)

マスターパスワード設定後、必ずリカバリコードの作成をしてください。

リカバリコード作成方法はこちら

ID GUARDアプリへのアクセスは、マスターパスワードで行います。
マスターパスワードを忘れた場合、リカバリコードでのみ復元が可能となります。
マスターパスワードを忘れて、リカバリコードがない場合はID GUARDアプリへのアクセス(保存しているデータへのアクセス等)はできません。
そのため、リカバリコードは必ず作成し、保存およびバックアップをしてください。

いかなる場合でも、当社側でのマスターパスワードの復元、ID GUARDアプリへのアクセス(保存しているデータへのアクセス等)はできません。
05
ご利用開始 ①モニタリング(個人情報流出検知)の設定

モニタリング(監視)の設定をしてください。

Windowsはこちら
Androidはこちら
iOSはこちら

侵害(流出)を検知した場合は、「推奨アクション」に記載の対応を実施してください。

06
ご利用開始 ②データ(パスワード管理)の登録

データ(ID・パスワード)を登録してください。

Windowsはこちら
Macはこちら
Androidはこちら
iOSはこちら

パスワードの自動生成やパスワードの分析(安全性や再利用件数の確認)もご活用ください!

07
ご利用開始 ③2台目以降のインストール

お客様がお持ちの別の端末にもID GUARDをインストールしてください。

Windowsはこちら
Macはこちら
Androidはこちら
iOSはこちら

1台目にインストールした端末のID GUARDと同期をすることでモニタリングやデータ(ID・パスワード)の情報をどの端末からも参照することができます。

Windowsはこちら
Macはこちら
Androidはこちら
iOSはこちら

このページのトップへ