TNC page top
サイトマップ サイトマップ
入会案内 会員サービス 会員サポート コンテンツ
ホーム > 会員サポート > 設定・接続マニュアル > メールソフトの設定(IMAP) >


Windows Liveメール2011/2012 メール設定方法(IMAP)



ここでは、Windows Liveメール2011/2012のメールアカウントの設定【IMAP】を説明しています。
ソフト使用方法の詳細については、ヘルプ等をご参照ください。

“「」”はメニュー項目を表しています。
“[]”はお客様のユーザIDや設定によって変わるところです。

文中の例では、メールアドレスを“hanako-t@**.tnc.ne.jp”として説明しております。
当社では、パスワード“********”をメールパスワードと呼びます。


▼設定方法

1. Windows Liveメールを起動します。

【スタート】→【すべてのプログラム】→【Windows Liveメール】の順にクリックします。
デスクトップにWindows Liveメールのアイコンがある場合は、アイコンをクリックしても起動できます。

図

2. 「Windows Live メール」の画面が表示されます。

図

【「自分の電子メール アカウントを追加する」の画面が表示された場合】
お使いのコンピュータに Windows メール、Outlookがインストールされていない、またはインストールされているがアカウントの設定をしていない場合は、「自分の電子メール アカウントを追加する」の画面が表示されますので、手順 4へ進んでください。

3. 【アカウント】→【電子メール】の順にクリックします。

表示されたメニューバーで【アカウント】→【電子メール】の順にクリックします。

図

4. アカウント情報を入力します。

【自分の電子メール アカウントを追加する】の画面で以下のように入力し、【次へ】ボタンをクリックします。

図

電子メールアドレス 「ご契約内容確認書」または「登録完了のお知らせ」に記載されているメールアドレス半角英数字で入力します。
パスワード 「ご契約内容確認書」または「登録完了のお知らせ」に記載されているメールパスワード半角英数字で入力します。
初期メールパスワードより変更している場合は、変更後のパスワードを入力してください。
パスワードを保存する(B) チェックを入れます。
表示名 メールの差出人名としてお好きな名前を入力してください。
手動でサーバー設定を構成する(C) チェックを入れます。

5. 引き続きサーバー設定の構成を入力します。

続いて次のように入力して、【次へ】ボタンをクリックします。

図

受信サーバー情報
サーバーの種類 IMAP】を選択します。
サーバーのアドレス
imaps.tnc.ne.jp
※SSLを使わない場合【imap.tnc.ne.jp

ポイント
ポート
993】を入力します。
※SSLを使わない場合は【143

ポイント
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R)
チェックを入れます。
※SSLを使わない場合チェックを入れない。

ポイント
次を使用して認証する クリアテキスト】を選択します。
ログオン ユーザー名 メールアドレス】を入力します。

送信サーバー情報
送信サーバーのアドレス
smtps.tnc.ne.jp
※SSLを使わない場合【smtp.tnc.ne.jp

ポイント
ポート
465】を入力します。
※SSLを使わない場合は【25

ポイント
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要(R)
チェックを入れます。
※SSLを使わない場合チェックを入れない。

ポイント
認証が必要(A) チェックを入れます。

ポイント SSLとは暗号化技術のことで、 POP/SMTP/IMAP over SSLによりお客さまのメールソフトとールサーバ間の通信を暗号化しメールが盗聴されることを防止します。

6. 【完了】をクリックします。

「電子メール アカウントが追加されました」の画面で、【完了(F)】ボタンをクリックします。

図

サーバーで利用できるフォルダー一覧がダウンロードされます。

図

7. 【アカウント】→【設定を確認するアカウント】→【プロパティ】の順にクリックします。

「受信トレイ」の画面で、【アカウント】→【設定を確認するアカウント】→【プロパティ】をクリックします。

図

8. 【全般】情報を入力します。

表示された画面で【全般】タブを選択し、以下のように設定します。

図

メールアカウント 覚えやすいお好きな名前を入力してください。

9. 【サーバー】タブをクリックします。

続いて【サーバー】タブをクリックして、次の内容を確認し、【設定(E)】ボタンをクリックします。

図

受信メール サーバーの種類(M) IMAP】が入力されていることを確認します。
受信メール(IMAP)(I)
imaps.tnc.ne.jp】が入力されていることを確認します。
※SSLを使わない場合【imap.tnc.ne.jp

ポイント
送信メール(SMTP)(U)
smtps.tnc.ne.jp】が入力されていることを確認します。
※SSLを使わない場合【smtp.tnc.ne.jp

ポイント
ユーザー名(A) メールアドレス】が入力されていることを確認します。
パスワード(D) メールパスワード】が入力されていることを確認します。
パスワードを保存する(W) チェックをすると、メールを送受信する度にパスワードを入力する手間が省けますので、チェックすることをお勧めします。
クリア テキスト認証を使用してログオンする(C) チェックを入れます。
このサーバーは認証が必要(V) チェックを入れます。

ポイント SSLとは暗号化技術のことで、 POP/SMTP/IMAP over SSLによりお客さまのメールソフトとールサーバ間の通信を暗号化しメールが盗聴されることを防止します。

10. ログオン情報を入力します。

「送信メールサーバー」の画面で、以下のように設定し、【OK】ボタンをクリックします。

図

受信メール サーバーと同じ設定を使用する(U) チェックを入れます。

11. 【詳細設定】タブをクリックします。

続いて【詳細設定】タブをクリックし、以下のように設定されているか確認してください。設定されていない場合は、以下を参考に修正してください。

図

送信メール (SMTP)(O)
465】を入力します。
※SSLを使わない場合【25

ポイント
このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(Q)
チェックを入れます。
※SSLを使わない場合チェックを入れない。

ポイント
受信メール (IMAP)(I)
993】を入力します。
※SSLを使わない場合【143

ポイント
このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(C)
チェックを入れます。
※SSLを使わない場合チェックを入れない。

ポイント
サーバーのタイムアウト(T) 任意に設定できますが、通常は1分でもかまいません。
次のサイズよりメッセージが大きい場合は分割する(B) チェックを入れません。

ポイント SSLとは暗号化技術のことで、 POP/SMTP/IMAP over SSLによりお客さまのメールソフトとールサーバ間の通信を暗号化しメールが盗聴されることを防止します。

12. 設定終了です。

以上で設定は終了です。
【OK】ボタンをクリックして、画面を閉じます。

このページのトップへ

TOKAIネットワーククラブ
Copyright
個人情報保護サイトのご利用について