TNC page top
サイトマップ サイトマップ
入会案内 会員サービス 会員サポート コンテンツ
ホーム > 会員サポート > 設定・接続マニュアル > メールソフトの設定(POP) >


Microsoft Outlook Express 使い方ガイド





メールを送信してみよう!






文中の例では、メールアドレスを“hanako-t@**.tnc.ne.jp”として説明しております。

1. デスクトップの「Outlook Express」をクリックし、起動します。

アイコン

2. 「メールの作成」をクリックします。

図

3. 「メッセージの作成」が表示されますので、以下のように入力します。

宛先 「送信先のメールアドレス」を半角で入力
件名 「メール題名」を入力
一番下の欄 「メールの本文」を入力

ポイント
メールを送信する際は、メールを受け取った相手がすぐわかるように「件名」や「署名」を入れておきましょう。

ここでは、メール送信のテストとして、自分のメールアドレスを入力します。

図

これであなたも上級者の仲間入り!
上の図の「Cc」とは、カーボンコピーの略です。カーボンコピーは、同じメールを他の人にも同時に知らせたいときに使います。「Cc」の欄にメールアドレスを入力すれば、メールの送信ができます。

また、メニュー「表示(V)」→「すべてのヘッダー」をクリックすると「Bcc」欄が表示されます。

「Bcc」は、ブラインドカーボンコピーの略で、他人にメールアドレスが表示されずに同じメールを送ることができます。

4. メールを作成し終わったら、「送信」をクリックします。

図

5. 正常にメール送信が完了すると、「送信済みトレイ」にメールが移動します。

図

「メールを受信してみよう!」へつづく

このページのトップへ



メールを受信してみよう!






文中の例では、メールアドレスを“hanako-t@**.tnc.ne.jp”として説明しております。

1. デスクトップの「Outlook Express」をクリックし、起動します。

アイコン

2. 「送受信」→「受信トレイ」をクリックします。

図

3. メールの一覧から読みたいメールを選択します。
ここでは、「メールを送信してみよう!」で受信したメールを読みます。

図

4. 「Outlook Express」を終了する際には、右上の「×(閉じる)」をクリックします。

図

「テキスト形式に設定しよう!」へつづく

このページのトップへ



テキスト形式に設定しよう!






Outlook Expressの初期設定では、電子メールをHTML形式で送信するように設定されています。

ポイント
HTML形式とは・・・

HTML形式では、文の文字の色や大きさ等を変更したり、背景を設定したり、画像を貼り付けたりと、彩り豊かなメールを作ることができます。

ただし、注意が必要です。

HTML形式のメールは、彩り豊かなメールを送れる一方で、相手のメールソフトでは読めない場合があったり、メールを読んだだけで、感染してしまうコンピュータウィルスがあったりと、とても危険です。
このようなトラブルを未然に防ぐために、初期設定のHTML形式からテキスト形式へと変更しておきましょう。


1. デスクトップの「Outlook Express」をクリックし、起動します。

アイコン

2. 「ツール」→「オプション」を開きます。

図

3. 「送信」タブをクリックし、「メール送信の形式」の項目で「テキスト形式」をチェックします。
変更したら、「OK」をクリックし、オプションページを閉じます。

図

このページのトップへ

TOKAIネットワーククラブ
Copyright
個人情報保護サイトのご利用について