NTT光回線の品質はそのままで低価格。光回線とプロバイダをセットでご提供。

ヒカリ電話

ヒカリ電話の特長

メリット1
割安な基本料や通話料!

メリット1:割安な基本料や通話料!

  1. 別途、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料がかかります。
  2. NTT東日本・NTT西日本の加入電話、INSネット(電話サービス)、ひかり電話サービス(テレビ電話・音声通話中のデータコネクト通信(データ通信)同時利用・データコネクトへのデータ通信は除く)、TNCヒカリ電話、他社一般加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。
  3. 通信事業者により、通話料金が異なります。
メリット2
今ご利用の電話機や電話番号はそのまま使えます!

今お使いの電話番号や電話機はそのままお使いいただくことができます。
使い方も今まで通りだからとっても便利!110番や119番への発信も可能です。

メリット2:今ご利用の電話機や電話番号はそのまま使えます!

  • 一部、現在ご利用中の電話番号をそのままご利用いただけない場合があります。
    また現在ご利用中の電話番号をそのまま利用する場合、別途工事費がかかる場合があります。
  • ISDN対応機器、G4FAXなど一部ご利用いただけない機器があります。また工事が必要な場合があります。
  • 伝言ダイヤル、自動コレクトコールなど、一部ご利用いただけない電話番号があります。
メリット3
ネットの料金と合わせてご請求。通信費はすっきりひとまとめ。

メリット3:ネットの料金と合わせてご請求。通信費はすっきりひとまとめ。

ヒカリ電話のサービス内容

ヒカリ電話の付加サービス

TNCヒカリ電話オプションパックプランに含まれる付加サービス
発信者番号表示※1 発信者から通知された電話番号を表示するサービスです。
誰から電話がかかってきたのかを知ることができます。
番号通知リクエスト※2 発信電話番号が非通知で着信があった場合、発信者に発信電話番号の通知を促すガイダンスを流し、着信を拒否するサービスです。
番号非通知でかかってきた相手に自動音声で電話を取らずに応対することができます。
割込通話 通話中に第三者からの着信があった場合、着信表示音が鳴り、契約者のフック操作により第三者との通話が可能となるサービスです。通話中にかかってきた電話を受けることができます。
転送電話※3 かかってきた通話を他の電話番号へ転送するサービスです。
迷惑電話拒否※4 迷惑電話を受けた直後に、登録操作を行うことにより、同じ電話番号からの着信を拒否するサービスです。最大30個の登録が可能です。しつこい迷惑電話をシャットアウトすることができます。
着信お知らせメール 電話の着信情報をあらかじめ指定したメールアドレス(最大5ヶ所)に通知するサービスです。 外出先でも着信を確認することができます。
TNCヒカリ電話オプションパックプランに含まれない付加サービス
FAXお知らせメール※3 FAXの受信があったことをあらかじめ指定したメールアドレス(最大5ヶ所)へ通知し、パソコンからFAX内容を確認することができるサービスです。
追加番号 ヒカリ電話1契約で、複数の電話番号(最大5電話番号)を利用できるサービスです。
電話番号を使い分けることができます。
複数チャネル ヒカリ電話1契約で、同時に複数(2ch)の通話や通信が可能となるサービスです。
同時に2回線分使うことができます。
着信課金 「0800」または「0120」で始まる番号を利用し、かかってきた電話の通話料を着信者側が負担するサービスです。
ヒカリ電話#ダイヤル #ダイヤル番号(「#」+4ケタの数字からなる番号)をダイヤルするだけで着信できるサービスです。
  • 付加サービスのご利用には、上記の各サービスの利用料に加え、TNCヒカリおよびTNCヒカリ電話の契約・料金が別途必要です。また付加サービスのご利用には別途工事が必要です。
  • 基本プランに個別に付加することも可能です。
  • オプションパックプランはお申し込みが必要です。各サービスを個別にご契約いただいてもオプションパックプランにはなりません。
  1. 発信者電話番号表示のご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応の電話機が必要です。
  2. 番号通知リクエストのご利用には、あわせて発信者電話番号表示の契約が必要です。
  3. 同一電話番号にて、転送電話とFAXお知らせメールの同時契約はできません。
  4. 追加番号をご利用の場合、希望される番号毎に迷惑電話リストを持つ(個別契約)か、全番号に共通した迷惑電話リストを持つ(共通契約)か、選択することができます。

ヒカリ電話の基本サービスに含まれる基本機能

テレビ電話 臨場感あふれるテレビ電話が利用できます。
高音質通話 標準音質に比べて約2倍の帯域を利用した高音質電話が利用できます。
データ接続通信 電話番号を利用した帯域確保型のデータ通信が利用できます。
  • 契約者および相手先が「TNCヒカリ電話」またはNTT東日本・NTT西日本が提供する「ひかり電話」をご契約の上、各サービスに対応した情報機器等をご利用いただく必要があります。
  • テレビ電話の通話料、データ接続通信の通信料は、TNCヒカリ電話の音声通話料と異なります。

このページのトップへ