TNC page top
サイトマップ サイトマップ
入会案内 会員サービス 会員サポート コンテンツ
ホーム > 会員サービス > TNC迷惑メールへの取り組み >

TNC迷惑メールへの取り組み


TNCユーザ様およびインターネット利用者に安全なインターネットをご利用いただくため、TNCでは、25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)を実施します。

OP25B概要図

OP25B概要図

このページのトップへ

詳しく

OP25Bとは「Outbound Port25 Blocking」の略でメール送信(SMTP)に割り当てられる25番ポートの利用に制限を加えることで、プロバイダが指定した送信サーバを使用せずに発信されるメールを制限する仕組みです。

いつから適用されるの?

2007年1月31日より、順次提供を開始します。

なぜ導入するの?

昨今、プロバイダが指定するメールサーバを経由せずにウィルスメールや迷惑メール、フィッシングメールなどが多数送信されるようになり、セキュリティ上、非常に問題になっています。OP25Bを導入することで、ボットからのメール送信を未然に防ぐことができます。また、悪意をもった利用者が匿名でメールを送信することを防ぐこともできますので、迷惑メールの広がりを制限することができます。

Bot(ボット)って?

Bot(ボット)概要図 ボットとは、コンピュータウィルスの一種で、インターネットを通じて外部からパソコンをコントロールできるようにするプログラムのことです。ボットに感染すると、第三者(操作者)にパソコンがリモートコントロールされ、自分の意思とは関係なしに自分のパソコンを通じて「迷惑メールの大量配信」、「特定サイトの攻撃」、「個人情報漏洩」などの迷惑行為が行われてしまいます。

手続きや料金が必要なの?

サーバ側で作業を行いますので、お申し込みなどは不要です。また、ご利用にあたって料金なども発生しません。

設定が必要なの??

特に設定の必要はありません。ただし、OP25Bの影響を受けるお客様は、メールソフトの設定変更が必要になります。

このページのトップへ

OP25Bの影響を受けるお客様

TNC経由でインターネット接続していて、TNCが提供する送信サーバ以外のサーバを利用してメール送信を行う時に影響を受けます。

TNCの送信サーバ
smtp2.**.tnc.ne.jp もしくは smtp2.**.tokai.or.jp
【注】**の部分にはサブドメインが入ります

チェックしてみよう
TNCのインターネット接続をご利用中ですか?
No→
影響を受けません。
Yes↓
接続先ネットワークがOP25Bを実施している場合は影響を受けます。
TNC以外のメールアドレスをお持ちですか?もしくは、TNC以外の送信メールサーバを利用していますか?

■TNCの送信メールサーバ
smtp2.**.tokai.or.jp
smtp2.**.tnc.ne.jp

「**」の部分にはサブドメインが入ります。
No→
影響を受けません。
Yes↓
OP25Bの影響を受けます。
下記のいずれかの対処を行ってください。
↓
対処1 メールサーバをTNCが提供するものに変更する。

送信メールサーバをTNCが指定しているものに変更してください。設定方法につきましてはマニュアルページをご覧ください。

→ 設定マニュアル
対処2 サブミッションポートを利用する。

利用しているメール送信サーバの提供元がサブミッションポートを開放している場合にご利用いただけます。詳しくはメール送信サーバの提供元にお問い合わせください。

このページのトップへ



トップページ
TNCの取り組み
SMTP-AUTH
OP25B
サブミッションポート
大量メール送信制限
送信ドメイン認証への対応
おすすめサービス
迷惑メール対策
TOKAI SAFE
関連リンク
セキュリティ通信
Q&A
迷惑メールにご注意ください

TOKAIネットワーククラブ
Copyright
個人情報保護サイトのご利用について