伊豆の自然を満喫できる観光名所を紹介!

自然編

自然編一覧

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイコン説明

錦ヶ浦自然郷

錦ヶ浦自然郷

朝日を受けると五色に輝く
風光明媚な海岸

伊豆の玄関、魚見崎のすぐ南から始まる、約2kmに及ぶ断崖が続く名勝。荒波が刻んだ兜岩、基盤岩、烏帽子岩、弁天岩などの奇岩が並び、 海上には初島や大島が浮かぶ。遊歩道や庭園が整備されており、錦ヶ浦の絶景を眺めながらくつろげるレストランもある。

問合せ先
0557-82-5151(ホテルニューアカオ)
住所
熱海市熱海1993-250
営業時間
散策自由(庭園は日没まで)
駐車場
200台
アクセス
JR熱海駅から東海バス網代方面行きで約10分、錦ヶ浦下車すぐ

このページのトップへ

浄蓮の滝

浄蓮の滝

静寂の中を激しく流れ落ちる
伊豆最大級の名瀑

天城原生林に包まれた、高さ約25m、幅7mの滝。迫力とともに清涼な風情が漂い、夏でも涼しい。周囲には県指定天然記念物のジョウレンシダが群生している。昔、滝の主である美しい女郎蜘蛛が住んでいたという伝説が残されている。日本の滝100選のひとつ。

問合せ先
0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
住所
伊豆市湯ヶ島892-14
営業時間
見学自由
駐車場
110台
アクセス
伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス河津駅行きで約35分、浄蓮の滝下車、徒歩5分

このページのトップへ

河津七滝

河津七滝

清々しい空気の中で
個性あふれる滝めぐり

河津川上流から、釜滝、エビ滝、蛇滝、初景滝、カニ滝、出合滝、大滝の7つの滝が集まる。初景滝は「踊り子と私」の像が立つ絶好の撮影スポット。2013年4月2日には新しい吊橋「河津踊子滝見橋」が完成した。

問合せ先
0558-32-0290(河津町観光協会)
住所
河津町梨本
営業時間
見学自由 ※大滝遊歩道を通っての大滝見学は出来ません。
駐車場
60台
アクセス
伊豆急行河津駅から東海バス修善寺行きで25分、水垂下車、徒歩10分(釜滝)

このページのトップへ

稲取細野高原

稲取細野高原

海を一望する広大な高原
秋はススキが黄金色に輝く

三筋山のふもとに広がる大高原。秋には黄金色に輝くススキが一面を埋める。春には山菜狩りが楽しめ、季節ごとに違った表情を見せる。天気のいい日は眼下に相模灘や伊豆七島を見渡せ、パラグライダーなども楽しめる。

問合せ先
0557-95-0700(東伊豆町観光協会)
住所
東伊豆町稲取
営業時間
見学自由
駐車場
100台
アクセス
伊豆急行伊豆稲取駅から車で約15分

このページのトップへ

堂ヶ島洞くつめぐり

堂ヶ島洞くつめぐり

自然が作り出す神秘的な美を
クルージングで堪能

青い海と白い断崖のコントラストが印象的な堂ヶ島。洞くつめぐり遊覧船は、点在する奇石やリアス式海岸の岸壁をギリギリに進み、スリル満点。頭上にぽっかりと穴が開いた天然記念物の天窓洞は、そこから差し込む光が海面を照らし、神秘的な空間を作り出す。

問合せ先
0558-52-0013(堂ヶ島マリン)
住所
西伊豆町仁科2060
営業時間
8:15〜16:30(季節により変動あり)
定休日
荒天時
駐車場
250台
料金
洞くつめぐり大人1100円、小人550円
アクセス
伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間45分、堂ヶ島下車すぐ

このページのトップへ

大田子海岸

大田子海岸

燃えるような夕景に
時を忘れてうっとり

夕陽のまち・西伊豆の中でも日本一とされるスポット。ユニークな形をした奇岩が沖に続き、夕暮れの空に浮かぶシルエットが幻想的。春分の日と秋分の日の時期は、男島と女島のちょうど中間に夕陽が沈み、特に美しい景色に出合える。

問合せ先
0558-52-1114(西伊豆町観光商工課)
住所
西伊豆町大田子
営業時間
散策自由
駐車場
30台
アクセス
伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで1時間25分、大田子下車、徒歩5分

このページのトップへ

牛原山町民の森

牛原山町民の森

海や街を望む絶好のロケーション
別名「あじさいの丘」

天城連山の南端、牛原山にある広大な自然公園。山頂の展望台からは、松崎の街並みや駿河湾、堂ヶ島の奇岩、富士山を一望。ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のロケ地としても有名。「あじさいの丘」とも呼ばれ、6月中旬には約3000本ものあじさいが見頃に。

問合せ先
0558-42-3964(松崎町企画観光課)
住所
松崎町牛原山
営業時間
散策自由
駐車場
20台
アクセス
松崎バスターミナルからタクシーで10分

このページのトップへ

ヒリゾ浜

ヒリゾ浜

船でしかたどり着けない秘境で
手つかずの自然を堪能

断崖に遮られ、潮の流れも速く、中木港から船で行くしかないという、まさに秘境の浜。透明度が高く、青く透き通った海は海底まで見渡すことができる。磯遊びやシュノーケリングが楽しめ、魚たちが泳ぎ回る水中の様子や、ありのままの美しい自然に大感動。

問合せ先
0558-62-0141(南伊豆町観光協会)
住所
南伊豆町中木
営業時間
8:30〜16:30(渡し船は7〜9月のみ運航)
駐車場
100台
料金
渡し船(往復)1000円
アクセス
伊豆急下田駅から東海バス中木行きで45分、中木から渡し船で5分

このページのトップへ

龍宮窟

龍宮窟

正面には水平線
天窓からは幻想的な光が射す

海底火山の地層や、波や風の浸食作用によってできた芸術的な地形が見られる神秘的な空間。直径50mほどの天窓が開いており、この天窓は伊豆の各地にあるものの中でも最大級の大きさ。天窓の下に立つことができ、見上げると大きなハート形に見えるのも楽しい。

問合せ先
0558-22-1531(下田市観光協会)
住所
下田市田牛
営業時間
散策自由
駐車場
約10台
アクセス
伊豆急下田駅からタクシーで15分

このページのトップへ

爪木崎

爪木崎

大海原の絶景が広がる
水仙の群生地

須崎半島東南端に位置する草原台地。爪木埼灯台へ至る遊歩道があり、海を眺めながら散策が楽しめる。12月〜1月には一面に水仙が咲き乱れ、開花に合わせて「水仙まつり」が開催される。プレーリードッグに見える岩など、自然の見どころたっぷり。

問合せ先
0558-22-1531(下田市観光協会)
住所
下田市爪木崎
営業時間
散策自由
駐車場
200台
アクセス
伊豆急下田駅から東海バス爪木崎行きで約15分、終点下車すぐ

このページのトップへ

tnc_btn