静岡市エリア

静岡市エリアのスポット一覧

  • Check

薩埵峠

薩埵峠

昔から変わらぬ名景
富士山の存在感は圧倒的

東海道三大難所の一つとして知られる峠。歌川広重の「東海道五十三次 由井」にも描かれた絶景の富士見ポイント。東海道線、バイパス、東名高速道路が通るようになった今も、広がる海と迫力ある風景は変わらない。

問合せ先
054-388-9181(静岡観光コンベンション協会)
住所
静岡市清水区由比西倉沢
駐車場
10台

日本平

日本平

富士山と海と茶畑の
コントラストが美しい

日本武尊(やまとたけるのみこと)にちなんでその名がついたとされる、標高307mの丘陵地。山頂の展望台からは、富士山を正面に望み、駿河湾、伊豆半島、清水の港と街並み、茶畑と、静岡らしい景色を一望できる。2016年7月、「日本夜景遺産」にも認定された。

問合せ先
054-388-9181(静岡観光コンベンション協会)
住所
静岡市駿河区池田~清水区馬走
駐車場
200台

三保松原

三保松原

天女も魅了するほどの
伝説の美景

平成25年6月に富士山世界文化遺産の構成資産に登録された。天女が羽衣をかけたといわれる「羽衣の松」をはじめ、美しい松が南北約7kmにわたって連なる景勝地。白砂青松にそそり立つ富士山を見ようと多くの人が訪れる。新日本三景、三大松原の一つに数えられる。

問合せ先
054-388-9181(静岡観光コンベンション協会)
住所
静岡市清水区三保
駐車場
200台

駿府城公園

駿府城公園

静岡街中の憩いスポット
広場から眺める雄大な富士山

徳川家康が晩年を過ごした 駿府城の城跡を整備した公園。美しい石垣と堀に囲まれ、春には桜とつつじが園内を彩る。静岡の名勝を取り入れた風情あふれる庭園「紅葉山庭園」や、復元された巽櫓(ひつじさるやぐら)、東御門、坤櫓の見学も可能。坤櫓前にある「富士見芝生広場」からは、富士山が望める。

問合せ先
054-221-1121(静岡市都市局公園整備課)
住所
静岡市葵区駿府城公園1-1
営業時間
散策自由 ※紅葉山庭園、東御門・巽櫓、坤櫓は9:00〜16:30(入園は〜16:00)
駐車場
専用駐車場なし、近隣のコインパーキング利用
料金
入園無料 ※紅葉山庭園 大人150円 小人50円、東御門・巽櫓 大人200円 小人50円、坤櫓 大人100円 小人50円、3施設共通券 大人360円 小人120円

グランシップ展望ロビー

グランシップ展望ロビー

パノラマ景観が楽しめる
グランシップ10階の開放的な空間

県立複合文化施設「グランシップ」の10階にある展望ロビー。一面ガラス張りで、パノラマ景観が楽しめる開放的なスペース。 目の前には静岡市の景色が広がり、晴れた日には悠然とした富士山を見ることができる。 JR東海の新幹線や在来線の往来を間近に見られることから、子どもにも人気のスポット。

問合せ先
054-203-5710(代表)
住所
静岡市駿河区池田79-4 グランシップ 10階(JR東静岡駅南口隣接)
営業時間
9:00〜22:00 ※開放日はホームページで公開
駐車場
約400台(100円/1時間)
料金
入館無料