メールウイルスガードとメールウイルスチェックとの違い

無料の「メールウイルスガード」と有料の「メールウイルスチェック 」の二つのウイルス検知サービスの違いについて説明します。
二つともメールに感染するウイルスの検出・駆除サービスである点に違いはありませんが、対応ウイルス、ウイルス検出方法が異なります。


サービス名 メールウイルスガード メールウイルスチェック ※1
提供形態 標準サービス 有料のオプションサービス
お申し込み 不要(標準サービス) 必要
料金 無料 月額 250円/1メールアドレス(税抜)
ウイルスへの対応状況 比較的対応している 大手ウイルス対策ベンダーの製品を利用しているため、対応力が高く、対応スピードも速い。
検出・駆除対象 圧縮階層 10階層
(11階層以上は対象外)
30階層
(31階層以上は対象外)
圧縮
ファイル
ACE、ARC、ARJ、B64、BIN、BZ?、CAB、CHM、COM、EXE、GZ?、ICE、JAR、LZH、NAP、OD?、 OUT PPZ、RAR、RPM、SX?、TAR、TAZ、TBZ、TD0、TGZ、ZIP、Z?? LHA アーカイブ、LZH アーカイブ、ARJ 圧縮ファイル、Zip 圧縮ファイル、Microsoft CAB 圧縮ファイル、RAR 圧縮ファイル、GNU zip、tar アーカイブ、bzip2 圧縮ファイル、msc ファイル
検出・駆除対象外
分割メール
一定容量以上のメール
パスワードで暗号化された添付ファイル
その他メール以外で感染するウイルス・マルウェア
(メール本文中のリンク先で感染するウイルス等、メール本文または添付ファイル以外)
ウイルス検出・駆除時の動作 受信時 削除
(お客様宛に送られたメール本体及び添付ファイルを削除します。元メールは復元できません。)
送信時 削除
(お客様がお送りしたメール本体及び添付ファイルを削除します。元メールは復元できません。)
ウイルス検出・駆除時の通知メール ※2 受信時 お客様宛にウイルスを検出または駆除した旨のメールをお送りします。
(元メールを送った送信者には通知メールは送られません)
送信時 お客様宛にウイルスを検出または駆除した旨のメールをお送りします。
(元メールの送信相手(受信者)には通知メールは送られません)

※1 メールウイルスチェック について詳しくは下記ページをご参照ください。

※2 通知メールの内容については、下記ページをご参照ください。

このページのトップへ